鮨蒲の写真
河内屋楽天TOP 買い物かご
本店 商品一覧 お支払い・配送 掲示板 会社案内 楽天TOP

蒲鉾太郎の2001年9月雑記帳
 2001年9月30日() 長嶋引退
ミスタープロ野球がユニホームを脱ぐ…。がっかりしている人が多いのではないでしょうか。蒲鉾太郎は長嶋さんの現役時代のプレーをリアルタイムで覚えている世代ではないですが、やっぱり野球ファンとして、長嶋さんは大好きでした。特に人間味溢れる長嶋語録は大好きです(^^)これだけ世代を超えて国民から愛されたスポーツ選手は今後出て来ないのではないでしょうか。特にファンへのサービスはプロとして真のエンターテイナーだったかもしれませんね。引退してもテレビにどんどん出てきてほしいです。今、日本の野球よりメジャーリーグの方が面白いという人がたくさんいますね。蒲鉾太郎もその一人ですが、日本野球界はこれからが正念場です。長嶋、巨人人気でここまで来たつけが来そうですね。それにしても長嶋さん、本当にお疲れ様でした。

 2001年9月28日(金) プリオン
日本で初めて狂牛病の感染が見つかった牛の病原体「プリオン」は、ヨーロッパで流行した病原体とタンパク質構造が一致しているとみられることが、農水省関連の動物衛生研究所の検査などでわかったと新聞に出ていましたね。狂羊病(?)の原因であるプリオンは約20種類が報告されているのに対して、狂牛病のプリオンは欧州で確認されている1種類しかない。という事は感染源がヨーロッパ産の肉骨粉飼料である可能性が極めて濃厚となったという事だ。英国からの肉骨粉の輸入は1996年に禁止し、その他の欧州連合(EU)からの輸入を禁止したのは今年1月。この間にEUから約8万トンの肉骨粉が輸入されているそうです…。肉骨粉は0.1gだけでも感染する…。しっかり対応しないと被害が広がる可能性があります。歯切れの悪い記者会見をテレビで見ると、なんか不安ですね…。

 2001年9月27日(木) ISO
今日は河内屋のISOサーベランスの日です。サーベランスというのはISOの定期審査で、半年に1回、審査機関から審査員がやってくるのです。そして河内屋の品質システムが適正に運営されているかチェックされるのです。今日は蒲鉾太郎に連絡は取れないと思いますが、まる1日審査を受けているからです…。河内屋では昨年、富山県食品業界で初のISO9001を取得する事ができました。とにかく安全で安心して食べて頂ける蒲鉾造りを目指して、古い業界ではありますがチャレンジしました。取得するまでには大変な労力がありましたが、狂牛病をはじめ食品に対する不安が高まる中、取得できたのは意義があると思います。しかし適正に運用されていなければ意味がありません。今日はそれをチェックする大事な日なのです。蒲鉾太郎も社員も一丸となって頑張ります!

 2001年9月26日(水) 議員辞職
ついにというか、当然というか…某議員が在職わずか2ヶ月で議員辞職しました。逮捕者が出てしまった大規模な選挙違反事件の責任という事だが、自民党第2位で48万票集めての当選した人物が、わずか2ヶ月で辞任とは公認した自民党にも問題がありますね。小泉首相が登場以来、何かと話題になる郵政民営化議論。中でも大樹や、郵政族、郵政事業懇話会などの結束力はすごいというイメージを持ちましたが、違反をしてはダメですよね。組織ぐるみと言われても仕方ないです。そういえば某元幹事長の姿もあまりテレビで見かけなくなりました…。郵政族の発言力も低下してきますね。

 2001年9月25日(火) 肉骨粉
一般にはあまりなじみのない肉骨粉。何でも狂牛病にかかった牛からできた肉骨粉0.1gで、他の牛にも感染するらしい。0.1gといったら息を吹きかけただけで飛ぶ量です。とても怖いですね。日本では狂牛病が大量発生したイギリス産の肉骨粉が、1996年に輸入禁止になり、今年1月にはEUからの輸入も禁止になったというが、問題は国内産の肉骨粉の問題ですね。今の情報からだと何が安全で、何が危険なのかよくわかりません。中途半端な対応だとエイズ問題と全く一緒になりかねません。これから少し心配ですね。蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘も食べ盛りだし、なかなか説明が難しいです…。

 2001年9月24日() 同期会
今日は遅い更新になってしまいました…。実は昨日、同期会がありまして遅くまで飲んでいました。23日というのは僕の友人が病気で亡くなった日でもあり、昨日はその命日でもあるので、この日は必ず集まって語って飲もうという会だったのです。普段から一人一人は顔を会わせている友人ばかりですが、同期で集まるというのはなかなかなくて、たまには良いですよねぇ♪
という訳で今日は短く終わります。後ろの方で蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘が騒いでいるようなので…。

 2001年9月23日() 最後の運動会
蒲鉾娘の幼稚園最後の運動会が、昨日無事に終わりました。心配していた天気も晴れで、これは晴れ男である僕の力だと、都合よく解釈している蒲鉾太郎なのであった…。蒲鉾娘も楽しそうに色々な競技に出ました。玉入れや、踊り、組立体操、リレー…。そして蒲鉾太郎と親子競技にも出ました。幼稚園の運動会というのはアットホームな感じでいいですね〜♪これが最後だと思い蒲鉾太郎も楽しみました。ビデオもたっぷり撮ったし言う事なし。みんなの良い思い出になりました。しかし蒲鉾娘はお決まりのようにやってくれました。練習ではかけっこが1番と喜んでたくせに、本番は4位…。ちなみに4人で走ってました。スタートする時に、蒲鉾太郎や蒲鉾ジュニアの方に手を振っていて、その間にスタートの合図!蒲鉾娘が走り出した時は、お友達はすでに2m先…。絵に描いたような大ボケに、誰に似たのか考える蒲鉾太郎であった…。

 2001年9月22日(土) ブッシュ大統領
アメリカ連邦議会で行われたブッシュ大統領の演説は、テロリストに対してあらゆる手段を使い報復するという強い決意が出たものになりました。タリバン政権にはまさに最後通告だ。これはもう戦争に限りなく進んでいますね。先日起きたテロ事件の衝撃から、あっという間に世界が緊張の渦に巻き込まれてしまいました。日本も自衛隊のあり方や、国際協力のあり方が問われています。まさかこんな事になるとは思いませんでしたが…。これから心配なのが、新たなテロが起きるのではないかという事です。アメリカの報復に対して、必ずまた報復があるはずです。そして犠牲になるのは一般市民。それを考えると少し怖いです。しかし貿易センタービルに飛び込む飛行機の映像は、常識や理性も無くしてしまうほどの衝撃だった事は事実です。犠牲者も何千人という事を考えても、アメリカがこういう道を選択するのも無理はないですが…。一体世界平和はいつやって来るのであろうか。そんな事を考えながら、今日は蒲鉾娘の運動会があるのであった…。

 2001年9月21日(金) ニムダ
すごいウィルスが日本にもやってきましたね。蒲鉾太郎はある組織の事務局で遭遇しました(^^;)フォルダの中に見た事もないファイルが作成されているのです。拡張子はEMLでアイコンがメールになっているのです。とりあえず削除して、他のフォルダを見てみるとまた不明なファイル。気が付くとどんどん増殖している…。ひえぇ〜と思った時はすでに感染してました。その後、蒲鉾太郎は自分のPCでメールを見るのが怖くなりましたが、色々対策をしてOK(^^)やはり持つべき友ですね。こういう事に詳しいプロがいるんですね♪皆さんも注意して下さいね。基本的にウィルスは自己防衛がすべてだと思います。意識の高い低いであっという間に被害を受けますから…。しかし誰が考えるのでしょうか?お願いだからやめてくれぇ〜と言いたいですね。

 2001年9月20日(木) 選挙違反
公選法違反で16人も逮捕者が出ている郵政族の某議員は、このまま議員を続けるのだろうか?出てくるニュースは明らかに組織ぐるみの行動というのは明らかですよね。よっぽど小泉首相の郵政事業民営化というのに危機感があったんでしょう…。ここまで露骨にやると、現状の仕事の仕方に美味しい蜜でもあるようなイメージを受けます。郵政族が民営化阻止の急先鋒として、某議員を国政に送り出したのだろうが、これだけ不正が明るみに出ると、当選そのものが疑問ですね〜。困ったもんです…。何の為に議員になったのか、一部の利益の為だけになったのでしょうかねぇ〜。景気対策、テロの問題、自衛隊の問題、国際協力の問題などやる事はたくさんあると思いますけど。

 2001年9月18日(火) 後方支援
ニュースによると政府は、同時多発テロ事件に対する米国の報復攻撃時の自衛隊による米軍または多国籍軍への後方支援について、これを可能にする新規立法の成立を前提に、〈1〉燃料などの補給〈2〉物資の輸送〈3〉医療サービスの提供の3分野を中心に実施することで基本的に一致したらしい。これで湾岸戦争時のような人は出せない、お金は出します、他より多く出します。という国際社会からは全く評価されない事態にはならなくてすみますね。戦争は賛成できないが、手を上げたアメリカとしても、何らかの形で行動を起さなければ国内世論が許しませんよね。すでにアフガニスタンからは市民が逃げ出しているようだが、このまま難民になるとまた恨みの繰り返しで第2のラーディンがあっちこっちから出てくる…。全く関係ない市民を巻き込んだテロや戦争はもういいかげんにして欲しい。

 2001年9月17日(月) NY株取引再開
アメリカ同時テロの影響で、異例の閉鎖が取られていたニューヨーク株式市場とナスダック店頭市場が今日から再開される。この大惨事の影響で株価の急落を予測する評論家が多いですね。一方、歴史的な惨事の直後は、愛国精神を背景にした買いが、株価上昇につながると予測する人もいます。景気の神様はどっちに振り向くでしょうか…。もしアメリカ市場が株安で進めば、日本市場も大打撃で大変だ。考えたくないけど中には9000円割れを言う人も出てきましたよね。そんな事になったら景気回復がますます遠のき日本は大ピンチだ…。どっちにしても航空、保険、金融、旅行関係は売り浴びせにあう可能性大ですよね。最悪倒産なんていう事もあるかもしれません。テログループはこういう事も含めて計画していたのか…。

 2001年9月16日() 狂牛病が心配
アメリカのテロ事件で、すっかり影にかくれてしまいましたが、日本で初めて発見された狂牛病(?)はとても心配ですね。1頭見つかったという事は他にも…と考えてしまいますよね。国も全面的に調査して安全を確保して欲しいです。いつも後から出てくる情報が、焼却されていなかったとか、千葉から他の県へ出荷されていたとか、悪い事ばかり知らされるという感じです。蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘も肉料理は当然大好きで、ニュースで狂牛病が流れると「お肉食べれないの?」と心配顔です。ヨーロッパでは人間にも感染したという報告があるそうですよね…。う〜ん心配だ。

 2001年9月15日() マイカル破たん
危ないとは雑誌などで以前から言われてましたが、ついにマイカルが経営の自主再建を断念し、民事再生法の適用を申請しました。聞いた時はびっくりしました。富山にもサティが高岡と黒部にあります。当面営業は続けるらしいですが、この先はどうなるか…。今回の負債総額は1兆7428億円で、そごうに続く史上2番目の大型経営破たんらしいが、額が大きすぎて蒲鉾太郎には実感がわきませんね。とにかく第一勧銀もこれ以上めんどう見切れなくなったんでしょう。小泉首相が言っている「改革の痛み」のまさに具体例がこれでしょうか。という事は、これからもっともっと大型の経営破たんが出るでしょうね。しかし株価が上がりました。これはマーケットが何を意味しているのでしょう。

 2001年9月14日(金) 脅威のテロ
時間が経つにしたがって、被害の状況など色々詳細が伝わってくる。分かったのはアメリカの情報収集能力の低下と、超ローテク兵器のナイフを使用して、民間機をハイジャックしアメリカ本土を攻撃したら、超ハイテク兵器のミサイル防衛システムや自慢の軍隊は、全く役に立たないという事ですね。恐ろしい事だ…。特に命を投げ出し、攻撃してくる自爆テロには本当に無抵抗だ。冷戦時代と違い、これからは共産圏からミサイルが飛んでくるというよりは、要人や主要施設を狙ったテロ対策を真剣にやってもらわないと危険だ。日本にもアメリカの重要施設がたくさんあるからしばらくは警戒しないと怖いですね。昔は敵が明確だったけど、見えない敵は恐怖だ…。

 2001年9月13日(木) 摩天楼の悪夢
パールハーバー以来の衝撃…という表現をアメリカは使ってますね。アメリカ本土を襲ったこのテロは、アメリカ国民はもちろんの事、世界に衝撃を与えました。民間人が乗った飛行機をハイジャックして、人質もろとも体当たり…。これ以上卑劣な手段はあるのだろうか。絶対に許せない行為です。蒲鉾太郎にはよく分かりませんが、あのヒゲをはやした何とかラディンという男が犯人なのだろうか?これだけの計画と実行力、資金、人員、技術などなど。空港関係者の中にも手引きをした者がいるらしい…とすると数年がかりの準備期間を経て実行されたのではないか。恐ろしい敵だ。ニュースを見るたびに被害者の数が増しているが、一体何人が犠牲になったのか、あのビルの崩壊現場では当分判明しそうもないですね。救助に行った消防士や警官がだいぶ犠牲になっているようだ。今回犠牲になっ方たちには心からのご冥福をお祈りします。
これはテロではなく戦争だ…。

 2001年9月12日(水) アメリカ同時テロ
テレビが映し出す映像は本当に現実なのだろうか?この信じられないテロ行為は一体どう考えればいいのか。これだけの規模で同時に飛行機をハイジャックし、しかもニューヨークのど真ん中にある世界貿易センタービルに突っ込むなんて…。2機目がビルにぶつかる瞬間はまさに映画の世界だ。そして国防総省にもテロ、キャンプデービットにも突っ込んだらしい。ビルに飛び込んだ飛行機には、乗客も乗っていたというのだから全く信じられない話だ。テレビで見てるだけでも数千名の犠牲者がいるのではないか…。アラファト議長の遺憾のメッセージとは対照に、パレスチナ内の映像は喜びで溢れる市民で一杯のようだったが…。これだけの規模で、これだけの実行力…一体どんな組織か…国か…。ブッシュ大統領も黙っていないだろうし、これからしばらく世界情勢に目が離せませんね…。それにしても許せません。

 2001年9月11日(火) 狂牛病
ついに日本に上陸か…。たぶんそう思った方は多いでしょうね。ヨーロッパを中心に猛威を振るって、人にまで感染して死者が出たという狂牛病。千葉県内の酪農家で見つかったというニュースは非常にショックでした。まだ断定はされていないようですが、新聞などの情報を見る限りでは、疑いが濃いようですね。テレビで見るイギリスなどの映像は、牛がもう立てない様子や、何万頭もの牛などが焼却処分されているシーンで、こんな事が日本で起きたら大変だという思いを強くしました。しかし最近、あまり聞いてなっかたので忘れかけてた所にこのニュース…、びっくりしました。日本の牛はブランド品も多いし、これから風評被害も出るかもしれません。とにかく安全と正確な情報が欲しいです…。

 2001年9月10日(月) 教師の犯罪
中学教師の逮捕に関連して、新聞にこんなデータが載ってました。びっくり。文部科学省が昨年末に発表した資料によると、全国の公立小中高校などの教員で99年度1年間に処分を受けたのは、何と…4936人!多いですね〜。処分理由のトップは交通事故で1433人。次は体罰で387人。そして3番目にわいせつ行為で115人だそうです。特にわいせつ行為による処分者は、前年度の1.5倍で過去最多らしい…。この内、56人は勤務先の児童や生徒を標的にしてるというのだからあきれてしまいます。教師だけでなく、警官や公務員、裁判官などの犯罪も起きてますが、もう聖職なんて日本にはないんでしょうかね。個人の責任と言ってしまえばそれまでだが、どこか変ですよね?日本…。

 2001年9月9日() 中学教諭逮捕
びっくりしましたね。まさか中学校の先生がこんな事件を起すとは…。両手に手錠をかけ高速道路に突き落とすなんて、普通の人間ができるものではないと思ってましたが、まさかこんな結果が出るとは予想外でした。犯人を知っている人達のインタビューを聞いていると、いつものパターンで、「寝耳に水」「信じられない」「おとなしい人」「まじめそうな」という意外だという感想を持った人が多いようですが、犯人の教え子達はその異常さを少し感じてたようです。心の歪んでしまった人間が、大人の世界では誰からもわからず普通の人のように生活し、ある日火山のように爆発する…。自爆だったらまだしも、その犠牲者が子供をはじめ弱いものに行くというのが許せませんね…。この国はどうなってしまったのだろうか。

 2001年9月8日(土) 富大再編統合
富山大、富山医薬大、高岡短大の再編統合問題で、3大学の学長が知事らと会談して、2003年をめどに1校に再編統合をめざすことで合意したと報道されました。富山大は入試問題でトラブルになっているし、学校を取巻く環境も厳しくなってきている事を感じますね。さらに今日は、富山大の小沢浩学長の辞任のニュースも出ていました。派閥抗争なのかよく分かりませんが、突然という印象はぬぐえませんね。それでなくても入試問題でイメージを落としているのに…。学生達が動揺しているコメントを記事で読むとお気の毒です。これからますます少子化が進む事を考えると、大学経営も難しくなってきます。子ども達の安心して学べる環境は来るのだろうか?ちょっと心配ですね。

 2001年9月7日(金) 外務省
ニュースで外務省の不祥事を聞いても驚かなくなってしまいました。今回の課長補佐逮捕も、他にも色々出てくる予兆にすぎないという感じですね。逮捕された人物をテレビで見ると、サングラスに口ひげ、そしてBMWに乗って通勤。何かいかにもという雰囲気の人ですよね。しかし税金がこうも簡単に横領されてしまうのは、人の問題もあるでしょうが、構造的にシステム、常識が崩壊してるのではないでしょうか…。事務次官の首を取り替えても何の意味もなさそうです。某大臣の手法もどうかと思いますし、一体どうなってしまうのでしょうか。日本の経済状況がこれだけひどい状況なのに外務省の一部の人間だけ税金を使っていい思いをしてるのは許せません。

 2001年9月6日(木) 利家とまつ
来年のNHK大河ドラマは知っての通り、北陸が舞台です。激動の戦国時代を生き抜き、加賀百万石の基礎を築いた前田利家と、その妻まつの波乱万丈の人生を描いた物語です。昨日、その出演者による記者会見が行われたそうです。新聞に載っていました。今回は豪華な顔ぶれだし、内容も人気の高い戦国時代なので人気が出そうですね。大河ドラマの観光に及ぼす効果も大きいらしいので、蒲鉾太郎もわくわく状態です。皆さんもぜひ北陸、金沢へ来て下さいね〜。お土産は何と言っても河内屋の蒲鉾ですね。JR金沢駅には「百番街」という名店、老舗がそろったモールがあります。ここでお土産を選べば、北陸の有名で美味しいものはすべて揃いますよ!

 2001年9月5日(水) 3兆円
パソコン出荷台数で世界4位のHPが、出荷台数2位のコンパックを買収した。買収額は3兆円ですって!すごいですね〜。これでパソコンの出荷台数ではデルを抜いて世界最大のメーカーになったわけです。日本ではまだまだシェアが弱い両社ですが、これから1つになって攻勢が始まるかな?しかしアメリカのコンピューター業界は超不況なんですね…。結局、単体では乗り切れないから合併するわけですからね。つい最近、日本からゲートウェイが撤退するという話を聞いたばかりですから、これからPC業界の再編が始まりそうな予感です。もちろん日本メーカーも含めてですけどね。蒲鉾太郎はIBM製品が多いのですが、これからどうなるかな〜。

 2001年9月4日(火) 火事
新宿の火災もすごい事故だったが、同じ北陸の福井県でも幼い子供が犠牲になる火事があったようだ。テレビで真っ黒に焼けた家が映し出されていたが、幼い兄弟が犠牲と聞いて悲しくなった。すべてを焼いてしまう火事は本当に怖い。蒲鉾太郎も注意をしなければ…。皆さんも注意して下さいね。火事をテーマにした映画の有名なものにタワーリング・イン・フェルノがありますが、バックドラフトという映画もけっこう印象にあります。火がまるで意思を持っているように広がっていくシーンは、実際もこうなんだろうな〜と思ったもんです。とにかくちょっとした油断が大きな事故につながります。まずは「火の用心」…。

 2001年9月3日(月) 八尾・風の盆
1日から始まった八尾の「おわら風の盆」は、全国から観光客が押し寄せる大きなイベントだ。今年も坂のまち八尾は、胡弓の音色と優雅な踊りを楽しむ人たちで熱気に包まれたようだ。天気も良かったし、おわらを楽しむには最高ですね。夜更けまで踊るこの町流しは、蒲鉾太郎も4年前に見に行きました。男衆、女衆が隊列を組み、踊る姿はとても雰囲気があり、また八尾の古い家屋の町並みにマッチしてるのです。見に行かれた事のない方は、ぜひ一度は行って見る価値はありますよ。ちょっと人が多すぎますけどね…。

 2001年9月2日() 新宿ビル火災
新宿でとんでもない火災事故が起きました。蒲鉾太郎の記憶でも「ホテル・ニュージャパン」が大きな火災事故として印象にあるのですが、今回の新宿はそれを上回る44人死亡ですからびっくりしました。しかし新聞やテレビから入ってくる情報を聞くと、よくこんな危険な環境で営業しているのかと…。ほとんど人災と言ってもいいですね。今回亡くなった方はお気の毒ですが、あの時間の、あの狭いビルにこれだけの人数がいるんですからやっぱり新宿ですね。それにしても被害者の名前が公表されてますが、場所が場所だけにお気の毒です…。

 2001年9月1日(土) JCデー
今日は富山青年会議所でJCデーが行われた。担当委員長はなんと蒲鉾太郎である。テーマは「JCこそ、まちづくりの達人への道だ!〜心あるJayceeづくり〜」。構成は3部からなっており、1部はJCを取巻く環境と今後の方向性を、メンバーによる寸劇で訴え、2部は茂木雄先生の講演、そして3部は茂木先生と、NPO・NGOネットワークとやま事務局幹事の島田氏と蒲鉾太郎の3人でフォーラムを行いました。結果は本当にうまくいったと思う…。茂木先生と島田さんに感謝すると共に、蒲鉾太郎を支えてくれた委員会メンバー、室、寸劇メンバーの友情に心から感謝する1日であった。打上のお酒は本当に美味しかったです(^^)
読んでくれて、ありがとうございました(^^)
by 蒲鉾太郎