鮨蒲の写真
河内屋楽天TOP 買い物かご
本店 商品一覧 お支払い・配送 掲示板 会社案内 楽天TOP

蒲鉾太郎の2002年11月雑記帳
2002年11月30日() 呉羽Pがオープン
いよいよ11月も最後の日となりました。明日から12月です…。1年はあっという間に過ぎてしまいますね〜。さて、今日から北陸自動車道の上り線(富山から金沢、大阪方面)の富山ICと小杉ICの間にある呉羽P≠フ売店が新装オープンとなります。このPは高速道路の他のSAやPと全く違って、とても雰囲気の良いところです♪お土産も他のSAやPでは絶対に買えない老舗の名品が揃っていて人気が出そうです(^^)。もちろん河内屋も高速道路のPには初めてお土産品を出しました。ぜひ立ち寄ってみて下さいね。呉羽Pは家族やカップルでのお食事もオススメです。高速道路での食事って何かいまいちじゃないですか?でも呉羽PならGOODですよ(^^)。

2002年11月29日() 曽我さんの夫が入院?
ニュースを見ていたら曽我さんが、歌手の森進一、昌子夫妻と楽しそうに歓談しているところだった。曽我さんは顔の表情や雰囲気がだいぶ変わって、日本人という感じが出て来ました。スムーズに日本の生活に馴染んで来ているなーと感じます。そんな時に、また北からニュースが来ていましたね。何でもジェンキンスさんが入院したと…。本当か嘘か分らないところが、この問題の難しさだと思います。このまま平行線だとどんな結末が待っているのか…。北もこれからの寒い季節に相当な食糧難というし、外務省の交渉も気合を入れて欲しいですね。

2002年11月28日() 雪やあられが…
昨日は超寒い日でした。くら〜い雲で空は覆われ雨もひどい…と思ったら突然日が差したり…とても忙しい天気です。びっくりなのは車に乗るため駐車場に行ったら車が薄ら白いじゃないですか?なんと雪が降ったのです。寒いわけですね(^^;)。結局あられも降ったりで、寒がりの蒲鉾太郎としては辛い日でした。これからますます冬型の気圧配置が強まるようです。

2002年11月27日() サリドマイド
蒲鉾太郎が生まれた時に母親は手足がちゃんとあるかまず見たそうです。というのも1950年代後半から日本で発売されたサリドマイドを妊娠初期に服用し、手足の一部が欠損した子供が生まれる被害が相次ぎ大騒ぎになったからです。いわゆるサリドマイド薬害ですね…。この悲惨な薬害事件は知識として知っていましたが、そのサリドマイドが日本の医師によって年間15万錠以上も個人輸入されているそうです。何に使われているのか?と思ったら癌治療なんですね。ニュースを見ていたら確かに効果はあるようです。癌に栄養を送り続ける道を壊すらしい。恐いのは副作用です。悪魔の薬と言われたサリドマイドが違う形で脚光を浴びてきたというのは薬害被害者の気持ちを思うと複雑ですが、癌に効果的なら厚生省もきちんと対応して欲しいです。

2002年11月26日() 市町村合併
全国あちらこちらで市町村合併のニュースが新聞に出ていますが、魚津でも市町村合併の枠組みで大きく揺れています。と言っても一部の間で揺れているという事もありますが、この問題はどうなるのでしょうか…。市町村合併は、あくまでも生き残る手段でありますが、どうも目的になってるような感じがします。人口減少や行政サービスの問題…そして財政の健全化。つい最近、魚津でも市民アンケートがありましたが、魚津市民は滑川市との2市合併を望んでいる人が多いようです。蒲鉾太郎的には、ちょっと??なのでした(^^;)。

2002年11月25日() 史上最年少の優勝
16歳の日本の女の子が快挙です。パリで行なわれた伝統ある国際音楽コンクールのバイオリン部門で、史上最年少で優勝したそうです。すごいですよねー♪バイオリン教師の母親から3歳から習っているという事ですが、やっぱり世界に通用する英才教育は3歳ぐらいからですかね…。もちろん本人の努力、才能も当然あるわけですが、16歳で頂点に立ってしまう演奏ができる度胸もたいしたもんです。この音楽祭は若手演奏家の登竜門で、ここで優勝した人は、国際的に高い評価の演奏家に育っていくという事なので、今後の活躍が楽しみですね。

2002年11月24日() 「雪だるま君」予約開始
今年の1月に蒲鉾ジュニアの描いた絵をそのまま蒲鉾にした「雪だるま君」が爆発的ヒットをしました。まさかこんなに売れるとは思ってもいなかったので、売切れ続出で皆様には大変ご迷惑をおかけしました(^^;)。すべて手作りなので大量には作れないのですが、来年1月に販売する分は今から予約を受付しようと思います。昨日作ったばかりのページですが、早速予約が…。ありがとうございます。販売期間は1月5日からですがお届日、お届時間も指定できますので、早めの予約の方が確実です。予約ページはこちらです。

2002年11月23日() 強い!朝青龍
モンゴル出身の力士朝青龍が、大相撲九州場所13日目であっさり優勝してしまった。初土俵から24場所目の優勝は、現在の横綱貴乃花と並ぶ最速記録だそうです。もちろんモンゴル出身力士としての優勝も史上初の快挙です。このまま順調に行くと、来年の初場所の結果次第では横綱昇進という事も出てきます。見ていても体の切れが違いますからね。すごいの一言です。また、顔も体型も日本人にとても近くて、外国人力士というイメージがなくとても親しみやすいですね。過去には外国人力士と言う事で色々な問題もありましたが、要はそんな意見が出ないほどの圧倒的な強さで優勝すれば良い事だと思います。来場所頑張って下さいね♪何でもモンゴルでは、このニュースですごい事になってるらしいですね(^^)。

2002年11月22日() 早すぎる死
昨夜も悲しいニュースが飛び込んで来ました。高円宮憲仁親王殿下がカナダ大使館内でスカッシュをしている最中に倒れ、午後10時52分、搬送先の慶応病院で心室細動のため亡くなられた。まだ47歳…テレビでスポーツや芸術関係でよく元気な姿を拝見していただけにとてもショックでした。高円宮さまは今月7、8日に「地域伝統芸能全国フェスティバル富山」の式典出席のためご夫妻で来県されたばかりで、地元のテレビでも元気な姿を見たばかりでした…。また、過去にも度々来県され、気さくな人柄で富山県民には身近なお方だっただけにとても残念です。心よりご冥福をお祈りします。

2002年11月21日(コバーン死去
18日に心臓発作で俳優ジェームズ・コバーン氏が74歳で亡くなったそうです…。コバーンと言えばまず思い出すのが「荒野の7人」。映画ファンなら必ず見てる名作です。黒澤明監督「7人の侍」の西部劇版ですが、マックイーンとコバーンはかっこよかったですよね。特にコバーンはしぶいナイフ投げ≠ナ存在感がありました。同じくマックイーンと共演した「大脱走」など作品を挙げたらきりがありません。確か格闘技にも興味がありブルース・リーの弟子でもあったはずです。歳をとってもダンディでかっこいいところが好きでしたが残念ですね。ご冥福をお祈りします。


2002年11月20日() ペタジーニ巨人へ
巨人は松井が抜ける穴を、金に物を言わせあっさり補強してしまった。やっぱり金を持っている球団は違いますね。阪神の星野監督が嫌味の一つや二つ言いたくなるのも分るような気がします。巨人ファンの蒲鉾太郎としては巨人が強くなるのはいいのですが、極端なバランスになると逆に面白くなくなってしまいますよね。これで来シーズンも優勝して当然、これだけ戦力を揃えて何で負けるの?といった見方しかできないですもんね〜。もし、これで近鉄の中村も巨人に来たらどうなるのでしょうか…。頼むから中村は阪神に行って欲しい…。それにしても原監督は嬉しそうでしたね(^^;)。

2002年11月19日(火) お歳暮の申込
今年も順調にお歳暮の受付がスタートしています。初めてのお客様からの質問でよくあるのが「12月の申込をしていいですか?」というのが多いのですが、全くOKですよ♪ご贈答でもご自宅でもお届日を指定できます。またお届時間も指定できますので、今からどしどし申し込みして下さいね。今年の傾向はまだ分りませんが、売れ筋TOP10を参考にして下さい。雅の5本入りがまだ10位ですが、例年ぐんぐん上がって行き最後はベスト5の中に入ると思います。また紅白かまぼこ関係も12月の伸び率はすごいものがあります。動きが見逃せません(^^)。

2002年11月18日() 誕生日会無事終了
昨日は蒲鉾ジュニアの誕生日会で14人も友達が来てくれた。昨年も来てくれた友達もいれば、今回初めて来てくれた友達もいて蒲鉾太郎も楽しい1日でした。昨年から比較するとみんなとても成長していると感じました。しゃべり方や話す内容、そして体格もしっかりしていると感じました。子供の成長というのは早いですね。それぞれ個性がはっきりしていて、遊び方も違って友達社会の中でもルールがあるんだなぁーと見ていてけっこう笑える事も多かったですね。また来年の誕生日会で会えるのを楽しみにしています。しっかり勉強もして下さいね〜♪

2002年11月17日() 蒲鉾ジュニアの誕生日会
今日は蒲鉾ジュニアの9歳の誕生日会です。本当の誕生日は12月なんですが、蒲鉾屋の12月というのは猫の手も借りたいほどの超繁忙期…とてもジュニアの誕生日会なんてやってられません(^^;)。という訳で少し早いですが、いつもこの時期に開催しています。今日は14人も友達が来てくれるので、蒲鉾女将も料理の準備やケーキの準備などで大忙しといった感じ。蒲鉾太郎はというと…何だか粗大ゴミ状態というか何と言うか(^^;)。とりあえず子供たちに混じってベイブレードで戦おうかなと思っています。

2002年11月16日(土) 週刊金曜日

週刊金曜日という雑誌が曽我さんの夫であるチャールズ・R・ジェンキンスさんと2人の娘さんに北朝鮮でインタビューしたらしい。しかも記事として雑誌に掲載するというのだから問題だ。3人の写真も見ましたが表情がなく、まるで人間らしさが感じられない…。曽我さんはこの記事を読んでかなりの動揺があったようだが、それも当然の反応だと思います。北朝鮮という監視下でのインタビューの内容がどこまで真実なのかという疑問は誰もが思うはずです。拉致被害者の中では曽我さんの家庭環境が一番複雑のようなので、何とか家族が再会して、日本に永住ができると良いと思うのですが、交渉が長引きそうな気配ですね…。

2002年11月15日(金) 最安値また更新
日本経団連の奥田会長が「四大銀行の一部が年内にも国有化される可能性がある…」と本当に言ったかどうか知りませんが、この株価はちょっとひど過ぎます。連日でバブル経済崩壊後の安値を更新というのは異常です。小泉さんと竹中さんはどう考えているのでしょうかねぇ〜。今日の株の動きがとっても心配です。しかしマスコミも適当な報道はしないでほしいですよね。特に日本経済の現状はとてもデリケートな状態で、疑心暗鬼になっているところですから投資家はちょっとした噂で反応してしまいます。これ以上株価が下がると日本経済は崩壊しますよ本当に…。ちなみに経団連は英タイムズ紙に抗議してるようだけど、海外メディアとの会見の際に明言はしてなくても、誤解されるような発言をしたんじゃないかな…。

2002年11月14日() ビンラディン氏は生きていた
ニュースでビンラディン氏の声として録音テープが放送されていましたね。ビンラディンものと言えばカタールの衛生テレビ局アルジャジーラですが、このテープは一体どこから持ち込まれたのでしょうか。声が本物なら、あのアメリカの追及を逃れてよく助かったものです。テープの内容はバリ島やモスクワのテロを賞賛しており、今後また世界でテロが増えそうな予感がします。しかし、まだ本人の肉声とは完全には言えないらしいですね。本人の映像がないというのも気になるし…。ただ世界のどこかでアルカイダが活動をしていると思うととても不安です。

2002年11月13日() 60歳のポール
ポール・マッカートニーが9年ぶりに日本に来日して日本公演を行なっている。ポールは何と60歳なんですね…。思えば蒲鉾太郎がビートルズを聴き始めたのは小学校高学年の頃でした。当時の仲の良かった友達の家に行くと、確か中学生のお姉さんがラジカセでビートルズを聴いていて一緒に聞かせてもらったのです。ビートルズは誰もが人生で一度は通ると思いますが、蒲鉾太郎もしっかり通って来ました…。ポールの日本公演は最後という噂もあるし、今回生の演奏を聴けた人達は羨ましいですね。1年前にはジョージ・ハリスンも亡くなって残るメンバーはリンゴとポールだけ。健康で頑張って欲しいものです。いつか蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘もビートルズを聴くのだろうな…。蒲鉾太郎は何歳になっているだろう(^^;)。

2002年11月12日() 無罪主張
あっせん収賄罪などに問われていたムネオさんの初公判が行なわれました。ムネオさんはすべてにおいて無罪主張したようです。検察側もエースを投入して攻めてはいると思いますが、テレビから伝わってくるムネオさんの性格というかイメージからすると、このままずーっと無罪主張で通すのでしょうね。新聞には徹底抗戦という単語が大きく出ていました。最近、テレビからはムネオ節はすっかり消えてしまいましたが、法定であまりしゃべり過ぎると足を引っ張る事になるでしょう…。いずれにしても第2、第3のムネオさんが現れないように祈るだけです。ところで議員辞職はしないのであろうか?

2002年11月11日() 日米野球2002
大リーグのオールスターチームがやって来た。松井が大リーグ行きを宣言した後だけに注目度も高いですね。それにしてもバリー・ボンズとジェーソン・ジアンビのパワーはすごい!球の飛び方が違いますもんね…。松井もやっていけるのか一瞬不安になりましたが、彼なら大丈夫な予感がします。上原のピッチングを見ても、優秀な投手は世界でも確実に通用する事が証明されているが、ホームランバッターが通じるかどうかは本当に松井次第だ。松井の働きによって日本人選手の総合的な評価が判断される事でしょう。できれば近鉄の中村にも向こうに行って欲しいですね。だからって言って蒲鉾太郎は日本の野球が衰退するとは思ってません。

2002年11月10日() 来年こそは…
昨日の富山は天気がとても悪かった。大雨、雪、大風そしてたまに雹が降って来るという最悪の天気…。そんな中ゴルフをして来ました。気温もとっても寒く、寒さに超弱い蒲鉾太郎としては冬眠したくなるような状況でした(^^;)。しかし一緒の組になったNさん、Hさん、Yさんのお陰で楽しいゴルフでした。スコアはと言いますと、OUT63のIN58で121。とても公表できるスコアではないのですが、蒲鉾太郎的にはこのコンディションを考えると上等です。来年はもう少し上手くなるように努力したいと思います。蒲鉾太郎のゴルフ奮戦記録でも作ろうかな…。懇親会では何故かお酒が効いてフラフラでしたが、友人のAさんにお世話になりました…ありがとうございました。

2002年11月9日() お歳暮受注開始
いよいよお歳暮の受注が始まりました。毎日、電話、FAX、メールの注文で追われています。今年はいつもより少し動きが早いような気がします。やっぱり突然寒くなったせいでしょうか。お届け日指定もできますので、早めのご注文をよろしくお願い致します♪最近は送料のお問合せがとても多いのですが、河内屋ではクール宅急便で送料500円なのです。しかし北海道と沖縄は別料金なんですね…。しかしクールで500円というのは絶対に安いと自信があります。ぜひ今年のお歳暮は河内屋の蒲鉾を贈りましょう!絶対に喜ばれる事、間違いなし!ですよ(^^)。

2002年11月8日() 米国民の選択
アメリカの中間選挙は上院、下院ともに共和党が過半数を確保し、歴史的勝利を収めたという事です。歴史的勝利という表現は、共和党が政権与党として中間選挙で両院を制するのが史上初めてだからなんですね。共和党の勝利ということは現大統領ブッシュが勝ったと言うこと…つまり対イラク攻撃が米国民から信任されたという事でしょうか…。米経済も問題を抱えているのに、安保を選択した国民感情は、昨年9月11日の同時多発テロが相当影響を及ぼしてるのですね。やはり強いアメリカを望んでいるのでしょうか。今後の外交政策がとても気になりますが日本も北朝鮮との関係が微妙なので影響が出そうです。

2002年11月7日() ダイエット
蒲鉾太郎のダイエット奮戦記録を見て、応援のメールを最近頂くようになりました。こんなページまで見て頂き恐縮しております。そんな大げさなダイエットはやってないのですが、今のところ順調に減量は進んでいます。昨年の今ごろ実は7kgのダイエットに成功し、やせた〜と自慢していたら3ヶ月で5Kg増えました。いわゆるリバウンドっていうやつで、周りからは膨らんだり縮んだり忙しいねと言われています…。今回も目標は70Kg目指して頑張ります。蒲鉾女将からは67Kgがベスト体重よと言われてますが、それは無理でしょう(^^;)。蒲鉾太郎の場合、ダイエットというよりも普段の暴飲暴食を止め、腹八分を意識して食事してるだけで何故か体重が減ってきます。今までやっぱり食べすぎなんですよね。とにかく頑張りまーす。

2002年11月6日() 技術大賞受賞
毎年場所を変え開催されている全国蒲鉾品評会(第55回兵庫大会)で、河内屋から出展していた細工蒲鉾が技術大賞を受賞しました。すでに技術大賞は何度も頂いていますが、今回はベテランと若手の合作なので、また一味違う嬉しさがあります。毎年河内屋では細工蒲鉾を出展していますが、河内屋の技術はとても高い評価を頂いていて、その技術が商品作りに生かされています。蒲鉾屋さんによって鯛などの細工蒲鉾は微妙に形や表情が違いますが、河内屋伝統の鯛はインターネットでも大人気!お祝いや記念日などに一度使ってみてはいかがですか?驚かれ喜ばれる事、間違いなし!です(^^)。

2002年11月5日() 上村松園・鏑木清方展
上村松園と鏑木清方の美術展が富山県水墨美術館で開催されていたので蒲鉾女将と2人で行って来ました。上村松園は何年か前に高岡の美術館で開催された美術展に行ったので2回目ですが、鏑木清方は初めてだったので楽しみにしていました。両画家の作品とも大変すばらしい作品で圧倒される美しさでしたね。男性からの視点と女性からの視点とでは女性を描く表現方法が違うのだなと思いました。特に顔の表情、目の描き方が違いましたね。何でもそうですが本物を見るというのは良い経験になります。本物はやはり何かオーラみたいな迫力があります。

2002年11月4日() 結婚記念日11周年
11月4日は蒲鉾太郎の結婚記念日です。あっという間に11年も経ってしまいました。蒲鉾ジュニアも来月で9歳、蒲鉾娘も7歳…時の経つのは早いものですね〜。昨年は世間で言うところのスウィート10というやつでしたが、蒲鉾太郎から蒲鉾女将に特にプレゼントはしませんでした。というか今まで特にプレゼントってした事ないんですよね…。いつも忙しい時期なのでつい後回しになってしまいます。元気でバリバリ仕事をするのが最大のプレゼントでしょ!と毎年言い訳をしています。今日もそんな言い訳をしながら食事だけは行こうかなと思っています(^^;)。

2002年11月3日() 金沢百番街
先日、蒲鉾太郎は金沢百番街で主婦の皆様約40名に1時間ほどしゃべる機会を頂きました。雨の中、来て頂いたお客様には本当に感謝致します。ありがとうございました。これは毎月、百番街の老舗の店舗が会員の方に企画していて今回が河内屋の番だったのです。短い時間でしたがとても盛り上がり、質問も多数頂きました。やはり食に興味ある方が集まっているので真剣に聞いて頂けたので蒲鉾太郎もしゃべりやすかったです(^^)。金沢をはじめ石川県には河内屋の顧客がたくさんいるので、これからもっと増える事を願っています。

2002年11月2日() 松井選手ついに決断
巨人の松井選手がFA宣言をしました。つまりメジャーへ挑戦するという事です。すでにヤンキースというチーム名が出ていますが、本当にヤンキースに行けたら最高ですね。あのピンストライプのユニホームに松井選手が袖を通した姿を想像すると何だかわくわくします。松井選手には自信を持ってメジャーに行ってほしいですね。彼の実力ならメジャーでも3、4、5番あたりは打てると思います。ピッチャーは十分に通用する事がすでに証明されています。またイチロー選手で日本人の野球センスの良さも証明済み。あとは松井選手がパワーを見せるだけです。頑張れゴジラ!

2002年11月1日() 文化功労賞受賞
本年度の文化勲章受賞者が発表されました。その中には富山市出身でノーベル化学賞を受けた田中耕一さんも含まれていましたが、文化功労者16人の中には朝日町出身の書家、大平山濤先生が選ばれていました。実は河内屋の「河内屋」「かまぼこ」「鮨蒲」の字は山濤先生の作品なのです。河内屋の屋上にある電飾看板やお店の暖簾、商品のパッケージなどすべて先生の字で、河内屋にとっても本当に嬉しい事です。山濤先生は近代詩文書の第一人者としてご活躍されてますが、これからも健康に留意され、ますますのご活躍を祈念しております。ちなみに蒲鉾女将、蒲鉾ジュニア、蒲鉾娘は山濤先生の門下で書道を習っています。蒲鉾太郎はというと…パソコンです(^^;)。北日本新聞の記事はこちら

読んでくれて、ありがとうございました(^^)
by 蒲鉾太郎