鮨蒲の写真
河内屋楽天TOP 買い物かご
本店 商品一覧 お支払い・配送 掲示板 会社案内 楽天TOP

蒲鉾太郎の2005年3月雑記帳
2005年3月31日() 勝ち点3
日本勝ちました!勝ち点3ポイントをゲット。大きな勝利でしたね〜。オウンゴールだろうが、まぐれだろうが、奇跡だろうが何だろうが勝ちは勝ち!勝ち点3をゲットできたのが本当に良かったです(^^)。昨日は中村選手が良い動きをしていました。何度も精度の高いボールを入れていましたが、ゴールにはなかなか結びつきませんでした…。やはり高さですかね?確かにバーレーンの空中戦は強かったですもんね。とにかく後半戦に向けてさらに集中力を高めて欲しいですね。ワールドカップに連れて行ってくれ〜!頑張れ日本!

2005年3月30日() 蒲鉾ジュニアの部屋
4月からいよいよ蒲鉾ジュニアが6年生です。そして蒲鉾娘が4年生!本当に月日が経つのが早いと思います。子供たちの成長を見ていると「かわいい」から「たくましい」に変化をしています。当然の事ながら自己の目覚め、個性の確立、自己主張…確実に大人への一歩を踏み出していると感じですかね。親としては嬉しいやら、寂しいやらで複雑な心境なのですが、自分たちが同時に歳を取ったんだという現実に気付かされます(^^;)。明日から蒲鉾ジュニアの部屋を少し勉強に集中できるように模様替えをしようと思って今日は荷物の整理で大変でした。2段ベットもいよいよ上下に別けて、子供たちは別々の環境。しっかり勉強をしてくれればいいのですが…。

2005年3月29日() また地震
スマトラでまた地震が起きましたね。テレビには津波を恐れて高台へ逃げる車やバイクの渋滞している映像が映し出されていました。幸いにも今回は津波は発生しなかったようです。しかし建物の崩壊やそれによる被害者はまた相当数出ているようですね。やはり地球規模で環境の異変というか…人間には制御できないとてつもない力が働いているような感じで怖いです。昨日の日経に魚津では今後30年以内に地震の起こる可能性が1.4%と出ていました。魚津にも活断層があるんですね…初めて知りました…ショックです。

2005年3月28日() バスからの転落事故
小学生の女の子が高速道路を走行中にバスから転落した事故…考えるだけでゾッとしますね。楽しい旅行が何故こんな事になってしまったのか本当に胸が痛みます。同じような子供を持つ親としても、今後このような事が絶対に起こらない対策を考えて欲しいと思います。やっぱり気分が悪かったのかな…。吐きそうで窓から上体を出したのか…。考えるだけでかわいそうですね。蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘にも十分注意しなければなりませんね。

2005年3月27日() 富山でまた熊騒動
全国ニュースで大きく報道されましたね…。富山市にあるファミリーパークでベテラン飼育員が熊に襲われ亡くなりました。亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。ファミリーパークと言えば富山県民にとって誰もが知っている公園で、蒲鉾ジュニアも蒲鉾娘も小さい時に行ったりしました。中でも動物園は人気で、こんな悲劇が起こるなんて想像もしていませんでした。昨年からの山にいる熊騒動が全国でも富山県が一番という事で、これから山菜の時期なので襲われる人がいるかもしれないという懸念はしていましたが、まさか動物園の中でね…。今回の事故は本当にびっくりしました。

2005年3月26日() イランVS日本
昨夜は蒲鉾女将とテレビの前で気合を入れて日本を応援しました(^^)。イランは良いチームでしたね。見ていて本当にストレスが溜まりましたよ。でも後半の同点シーンはスカッとしました!しかし…すぐに点を入れられガクっ…(^^;)。うまく行きませんね。結局最後までずっとイライラ状態でした。それにしても日本選手は芝に滑ってばかりでしたよね。イラン選手はほとんどそんなイメージはありませんでしたけど…スパイクの問題なのかとても気になりました。次の試合までに調整して次回は絶対に勝って欲しいですね。絶対にW杯に行って欲しい!頑張れ日本!

2005年3月25日() 愛知万博
ついに開幕を迎えた愛知万博。テレビで情報がたくさん出ていますが、本当に面白そうですよね(^^)。ぜひ行ってみたいですし、蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘を連れて行ってあげたいです。う〜ん…実現するかちょっと心配だ(^^;)。でも行ったら行ったでディズニーランド状態なんでしょうね〜。ところで愛知万博に行かれた方は、蒲鉾太郎に楽しい情報をぜひ教えて下さい!行く時の参考にしたいと思います(^^)。

2005年3月24日() リバーリトリート雅樂倶
昨夜は会社の親睦会があり全店舗の社員が大沢野町にある「リバーリトリート雅樂倶」に集まり懇親を深めました(^^)。全メンバーが集まるという事はめったに無い出来事だったので大変良い機会でした。やはりインターネットに代表される情報化社会ですが、顔を見てお互いにコミュニケーションをするダイレクトコミュニケーションに勝るものはありません。またこんな機会を作りたいと思います。今回泊まった雅樂倶も宿泊は初めてだったのですが、部屋は広くて綺麗!料理も美味しかったし、温泉もとても良かったです。風呂場入口にあるマッサージ機で思わず一眠りしてしまいました(^^;)。富山で宿泊をお考えでしたらお勧めですね。

2005年3月23日() 先生が偽札を作る
理由が何であれ小学校の先生が偽札を作ったという事で逮捕されました(^^;)。テレビのインタビューを聞いていると、周りの人は「良い先生だった」「信じられない」…というような声が多かったですね。たぶん良い先生だったのでしょう。しかし…紙幣偽造という行為がどれほど重大な犯罪なのか知らないはずはないと思います。つまり知っていてこういう行為をやるという事は、どこかモラル、常識、ネジが1本抜けてるんじゃないですかね。しかも小学校の先生ですからね…怖いというか情けないというか…残念としか言いようがありません。PCの能力が上がっても、印刷機の能力が上がっても、カラーコピー機が良くなってもダメなものはダメという判断が出来ない人が多いのかな。

2005年3月22日() 花粉症
日本人の5人に一人が花粉症という事で国民的な事態になっていますが、今年も花粉の量がすごいようです。幸い蒲鉾太郎は花粉症ではないのですが、蒲鉾女将は鼻炎でこの時期やはり花粉に反応するようです。テレビを見ていると花粉対策グッズがすごいですよね。街ではゴーグルやマスクを付けてまるでスキーヤーのような人が歩いていますものね…。富山ではまだあまり見かけませんが、そのうち東京と同じようになっていくのでしょう。花粉症に効く蒲鉾とか出来たら売れるだろうな(^^;)。

2005年3月21日() 地下鉄サリン事件
地下鉄サリン事件から20日で10年だそうです。もう10年も経ったのか…という感じですね。この事件の報道があるといつも思い出します。蒲鉾家もたまたま19日に事件のあった界隈にいたからです。まさに事件の前日でした…。蒲鉾太郎たちはそのまま箱根に入り、箱根のホテルで朝テレビを見ていて事件の一報を知りましたからね。あの時、直ぐにはサリン事件という事は分かりませんでした。しかし時間が経つにつれ事実が分って来て背筋がゾッとした事を思い出します。あれから10年…まだ苦しんでいる人が多いと聞きます。また、色々な面で未解決な事が多いと聞きます。この忌まわしい事件が二度と起こらないように祈るばかりですね。

2005年3月20日() 九州で地震
今度は九州で地震が起きました。津波の心配があるようなので海沿いの人は注意が必要です。しかし今度は九州の日本海側…、東海地震も怖いですが、日本海側の地震も怖いですよね。一体、地下ではどんな状況が起こっているのでしょうか?富山県は比較的自然災害の少ない所ですが、地震だけはいつやって来るか分りません。地震に備えて何かをしなければならないと思うのですが、何もしていないというのが実情です。

2005年3月19日() 冬眠明けに注意
富山県は昨年全国最多の熊による人身被害があったところです。それだけ自然が多く、熊がたくさん住んでいるという事なのでしょうが、新聞やニュースで久しぶりに話題が出ていました。それは冬眠明けの熊に注意!という警告を含めたニュースなのです。餌不足のまま眠っている熊が、例年より早く起き出し、餌を探すために行動するというのです…。また、その時期は山菜採りなどで山に入る人が多く、大変危険だという事です。何だか全国ニュースでまた有名になるような予感がします。山の近くに行く時は十分注意しなければなりませんね…。

2005年3月18日() 海賊
マラッカ海峡で襲われた日本国籍の船「韋駄天(いだてん)」…拉致された日本人の行方が気になります。この現代社会に海賊が出るというこの海峡…怖いですよね。昨年、蒲鉾太郎は初めてペナンに行きましたが、ペナンの街そのものは治安は良かったですし、住んでいる人たちもゆったりしたイメージでした。しかし海はそうではないようです。マラッカ海峡は日本で言うと瀬戸内海のような感じでしょうかね。小さな島が点在しているのでしょう。そこに海賊がどれくらいいるのでしょうかね。暴走族みたいな感覚ならまだしも、人に危害を加えるというのだから始末が悪い…。徹底して取り締まって欲しいです。

2005年3月17日() インフルエンザB型その3
蒲鉾太郎の風邪の調子は回復に向かっています。本日、先週土曜日に一緒にいた友人から電話がかかって来て話を聞いたら…彼はインフルエンザA型で寝込んでいたそうです(^^;)。その他のメンバーは大丈夫らしい。A型のインフルエンザはよく分りませんが、B型は咳をすると肺が痛いです。高齢の方が感染すると肺炎になるというのも分るような気がします。皆さん十分注意しましょう。


2005年3月16日() インフルエンザB型その2
だいぶ症
状は落ち着いたような感じはしますが、体の節々が痛くて、咳が出ます。そして鼻水が相変わらず出るといった感じです。恐るべしインフルエンザ…早く直したいです。周囲の人に感染しないようにマスクを付けているのですが効果はどんなもんでしょうか。とにかく咳をすると肺が痛いので、極力咳をしないように我慢しているのですが、それでも咳が出てしまいます。ここまで風邪をひくのは本当に久しぶりです。歳なのか体力が落ちたのか情けないですね。


2005年3月15日() インフルエンザB型
お医者さんに行ったら…やっぱりインフルエンザでした(^^;)。みんなにうつすとまずいので家で隔離されています。蒲鉾太郎の周囲でもインフルエンザが大流行していますが、蒲鉾太郎はB型…AとBで症状がどう違うのか分りませんが、簡易判定の結果を見せてもらったらきれいにBの方に反応していました。お尻に注射され、薬を処方してもらい家で安静…。早く直したいと思います。皆さんもインフルエンザに十分注意して下さいね。

2005年3月14日() 3月というのに雪
今日は子供たちの学校は卒業式で、蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘は元気に学校に行きました。天気も何とか雪は止んでいるようですが、怪しい天気です。…そうなのです(^^;)3月だと言うのに雪が降っているのです北陸は…。車にも5センチくらい積もっていましたから結構降っていますよね。また気温も超寒いです。蒲鉾太郎の風邪が抜けないのもこの天気のせいですかね。相変わらず鼻水、咳、喉の痛み、体がダルイ…といった感じです。あ〜早く治したい。

2005年3月13日() 風邪
蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘は元気ですが、どうも蒲鉾太郎は風邪が抜けませんね…。熱が上がらないのでインフルエンザではないようですが、鼻水が出る、喉が痛い、体がだるいという症状は蒲鉾娘から風邪をうつされてからずっとです(^^;)。とにかくインフルエンザに移行しないように注意したいと思います。風邪は気合で治す!といつも子供たちに言っているのですが、蒲鉾太郎も40目前でちょっと歳ですかね…。

2005年3月12日() ライブドア
新株発行差止めという事でまずはライブドアが勝利しました。何だか古いものと新しいものの戦いのような感じになって来ましたが、今後は委任状の争奪戦という状況でしょうか。果たしてどっちが勝つか?いずれにしても今回の司法の判断は当然だと思いますね。ライブドアは近鉄買収問題で騒がれる前からブログとして使っていたので、ここまでの一連の騒動にびっくりしちゃいます。それにしても堀江さん…この若さですごいですね。あとはコミュニケーションさえうまくできれば成功するのではないでしょうか。

2005年3月11日() 東京4区
びっくりしたというか、情け無いというか、呆れたというか…言うべき事がありません(^^;)。現職の国会議員が会期中に強制わいせつで逮捕されるなんて聞いた事がありません。酔っていたという事ですがちょっとね…。それにしてもこの東京4区、過去には石原都知事や森田健作など有名人が出ていた選挙区です。今回のこの議員も若手のホープと言われた人でしょ?自民党も次に誰か出すのでしょうかね…。それにしてもこの人を応援した人、支持した人、投票した人が気の毒ですね。まさかこんな前代未聞の事件で辞職するとは夢にも思わないですもんね。今度の補選も注目です。

2005年3月10日() 世界地図と日本地図
蒲鉾太郎は家に大きな世界地図と日本地図を買って来て貼りました。蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘は何事かと見ていましたが、前から思っている事を実行しました(^^)。テレビやニュースを一緒に見ていて、世界や日本のどこで起こっているのか一緒に見る為です。案の定、色々ニュースやテレビを見ると、二人でどこなんだろうと探しています。次から次へと質問も飛んで来るので好奇心はあるようです。田舎に住すむのはOkなんだけど、世界の中の、日本の中のどこに自分がいて、世界は広いという事と、様々な歴史と価値観が共有しているという事を実感して欲しいですからね。地図は2つで約1500円。価値ある買い物でした(^^;)。

2005年3月9日() インフルエンザ
蒲鉾家は子供以外の一家全員が風邪をひきました。そもそもの始まりは蒲鉾娘が熱を出して学校を休んだのですが、一緒に寝た蒲鉾太郎は一発で風邪に感染(^^;)。しかし熱は出なくて体のダルさと咳が止まりません。蒲鉾太郎の周りでもインフルエンザが蔓延しているので怖いのですが、聞くところによるとAとBの2タイプがあるらしいですが、症状はどちらも熱が高いようです。熱が9度近くまで上がったら間違いなく寝込みますよね。普段子供たちに風邪は気合が入っていないからだ!と言っているのですが、ちょっと気合を入れて直したいと思います。

2005年3月8日() 定期健診
今日は一年に一回の会社の定期健診でした。朝から会社に検診バスが来て総務部門も大変でしたね。蒲鉾太郎は大嫌いなバリウムを飲むのかと思うと昨夜は憂鬱でした。だいたい発泡剤を飲むのにゲップをしないで下さいという注意はかなり無理があります(^^;)。しかし一年に一回ですから自分の健康の事を考えたら我慢しないといけませんよね。今回はB型肝炎とC型肝炎の検査もお願いしました。たぶん大丈夫だとは思いますが…。ところで体重はばっちり維持していました。普段から食生活に注意をしていますから(^^)。ちょっとショックだったのは左目の視力がまた落ちました。これだけPCを使っているとしょうがありませんかね。

2005年3月7日() 土佐くろしお鉄道
高知で起きた列車の激突事故の映像はすごいですよね。駅舎のダメージは大変なもので、危うく列車が外に飛び出すところでしたもんね。事故原因がいろいろ言われていますが、どんな原因にしろ、それをカバーするシステムが必要な事は明らかです。一度事故が起きると甚大な被害が出る事はもちろんの事、利用者の足にも大影響ですから…市民の足である大切な土佐くろしお鉄道の復旧にもだいぶ時間がかかるようですね。通勤や通学に利用している人は大変ですね。

2005年3月6日() ほたるいか
やっと春らしい天気になって来ました。まだあっちこっちに雪が残っているとはいえ、昨日の十日町の雪に比べたら無いようなもんです。春と言えばほたるいか漁もスタートしました。蒲鉾太郎も昨晩、今シーズン初めての刺身を食べました(^^)。食べ物で旬を感じる事ができるというのは、とても幸せな事ですよね♪とにかく富山県は食べ物が本当に美味しい!海の幸、山の幸何でも旨い!皆さんもぜひ富山県に遊びに来て下さいね。もちろんお土産は美味しい蒲鉾「河内屋」ですよ!

2005年3月5日() 十日町の雪
昨日は蒲鉾太郎が所属している青年会議所の会議があり新潟県の十日町に行って来ました。噂には聞いていましたが雪の量が半端ではありませんでした。もう景色が立山の雪の壁状態ですからね…。しかし融雪や商店街のアーケードなど雪への対策はさすがにしっかりしていて、車を運転していて困る事は何もありませんでした。しかし3mぐらいある雪の壁の前を人が歩いているのですが、崩れたら危険だなぁ…と思いながら車を運転していました。十日町は昨年の中越地震の被災地でもありますが、街の人はみんな元気そうなので、少しは落ち着きが戻っているように感じましたが、建物の中に入ると地震の影響と思われる傷が結構あり、地震の大きさを実感しました。

2005年3月4日() リサイクルショップ
要するに中古品を売っている店だけど、これがまたバカにできないのです。魚津にも何店かあって蒲鉾太郎も初めて行ってみましたが、品揃えは豊富、安い…それも超安い。質も悪くない、ちゃんと使える。昨日は所要があり蒲鉾女将と蒲鉾姉御が富山のリサイクルショップに行って来たが、感動して帰って来ていました。要するに品揃えがもっと豊富で、もっと安くて…という状態らしい。ものがあり余っている今の世の中には必要な店なのでしょうね。平日にも関わらず混んでいるらしいので、今度、蒲鉾ジュニアと蒲鉾娘を連れて行って来ようと思います。

2005年3月3日() 書き込み犯人は13歳
インターネットの掲示板に富山県東部地区の実際にある小学校名を名指しして、児童や職員に危害を加えるという書き込みでちょっとした騒ぎになっていましたが、何と犯人は13歳だったそうです…。全く人騒がせというか、この軽率な犯行に呆れるばかりです。自宅のPCから軽い気持ちでやったとの事ですが、あまりにも非常識な行動…しかも13歳という事で世の中どうなっているのかと戸惑うばかりですね。蒲鉾太郎も親として子供にはモラルをしっかり教えて行かなければと思いました。

2005年3月2日() お雛様かまぼこ
ヴァレンタイン蒲鉾に引き続き「お雛様蒲鉾」もインターネット販売分は完売しました。河内屋各店頭でもまだ少し残っているようですが、たぶん完売ですね(^^)。ご注文を頂いたお客様!本当にありがとうございました。これからまた春の創作かまぼこ…そして端午の節句蒲鉾など楽しい蒲鉾がいっぱい出て来ます。ホームページをぜひ定期的にチェックして下さいね♪。

2005年3月1日() IT革命は商売革命
今日は昼からモバイル・インターネットキャピタル株式会社の社長である西岡郁夫氏の講演を聞いてきた。90分間の講演であったがあっという間に時間が過ぎ大変有意義な話でありましたね。氏の事はインテルの日本法人トップにいる時から雑誌などで知っていたので、ぜひ話を聞いてみたいと思い出かけました(^^)。会社におけるIT革命はトップ自ら考え判断し投資しなければ意味がないという事には全く納得の話で、様々な事例は大変参考になりました。またメールの使い方一つとってもただ単に使うのか、戦略的に使うのかによって全く違う…という話をインテル時代の話を交えて聞けたのは大変勉強になりました。最後に名刺交換できて嬉しかったです(^^)。ありがとうございました。
読んでくれて、ありがとうございました(^^)
by 蒲鉾太郎