河内屋の職人達

蒲鉾 丹右衛門

河内屋3代目 代表取締役 河内 肇(かわうち はじめ)。「蒲鉾丹右衛門」のWEBネームでほぼ毎日ブログを更新中。

店舗とWeb。コミュニケーションの形は変わっても、
お届けするサービスは変わりません。

河内屋は直営店を通じて、お客様と直に接するコミュニケーションを何よりも大切にして参りました。そして、インターネットを通して、世界中のお客様とのやりとりをさせていただく今、直営店と変わりないおもてなしとサービスを常にご提供することが河内屋の大切な一つと考えております。
直営店、電話等の通信販売、オンラインショップをご利用の全てのお客様に、「河内屋だから贈って安心できる」という信頼と「美味しく安全な蒲鉾」という品質を守り続けていきたいと思います。
直営店でお買い上げいただくのと同様に、河内屋オンラインショップをお気軽にご利用ください。いつでも河内屋店舗がお客様のそばにおります。

河内屋魚津本店/河内屋オンラインショップ
また、当サイトを通じて、河内屋の歴史や河内屋のかまぼこへの姿勢などを、お客様にお伝えできればと思っています。

河内屋のかまぼこ作りは、職人による「手作り」が基本。河内屋の財産は、かまぼこを作るために工場で働く職人たちに他なりません。
河内屋は工場が研究室。働く全ての人達が研究開発者という考えを持っています。美味しいかまぼこ作りに対する情熱は、誰にも負けないという気概で毎日かまぼこ製造を行っています。「河内屋の職人達」では、そういった芸術の域にまで高めたかまぼ作りの技術を持った職人たち、おもてなしの心を大事にする販売スタッフ、そして河内屋社員すべてに流れる「挑戦」「創造」「成長」の精神を感じていただけたら幸いです。

Blog 蒲鉾丹右衛門の徒然なるままに

2019年02月16日(土)

53歳になりました!
2019年2月16日誕生日1.jpg
53歳になりました!

今回の写真は先月に首相官邸で官房長官風に撮影した直近の写真です。

この数年、誕生日のブログとして自分の写真を掲載して記録のように更新していますが、やはり歳をとって来た感を感じますね。自分では若いつもりでも歳相応に外観は色々な意味で変化?進化?しています。

さて、今年の2月というか今年の冬・・・雪が少なくて本当に助かっています。おそらくこのまま積もらずに春を迎えれるような気がしているのですが、もちろん3月の声を聞くまでは油断は出来ません。とにかくここまで来たら除雪作業はしたくないので天に祈るばかりです。

魚津に住んで26年経ちますが、こういう冬も珍しいですね!
その分、来年が怖いですが・・・。

今年は仕事もプライベートもやるべき事がたくさんあってバタバタ落ち着きません。
とにかくコツコツ確実に前進することが重要だと思っています。

まだまだ53歳!と思って頑張ります。

今年も色々な方からお祝いの言葉をかけて頂きました。
感謝しています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2019年2月16日誕生日2.jpg

蒲鉾丹右衛門の徒然なるままに Blogはこちら